肉汁おとど餃子

日本一ご飯がすすむ餃子として数々のイベントでNo.1を受賞。徹底的にこだわった厳選素材による肉汁あふれる逸品です。

こだわりの素材
メイン食材は国産で揃え、産地・新鮮さにもこだわっています。また、豚肉は基本的に一度も凍らせていない生のものを使用。
にんにくは青森産、生姜は高知産、キャベツは群馬県嬬恋産を厳選採用。たまねぎは産地に加え新鮮さにもこだわり、その時々で品質の良いものを各地から取り寄せています。
豚肉は生の豚モモ肉を旭食肉よりブロック単位で仕入れ、当社工場で製造する度に挽いています。美味しく新鮮な食材を使用することにより安心、安全な餃子をご提供しています。

浅草開化楼の皮
皮は、製麺所の名門である浅草開化楼の不死鳥カラス氏がオリジナルで作り上げた『傾奇者粉』を使用しております。
多加水の皮を使用することにより、焼き面はパリッと周りはモッチっとした食感を最大限生かすことによりこだわり作り上げました。

東京名物肉汁おとど餃子の誕生は、今から30年前。
祖父が亡くなる前に、孫である三代目の越智雄一に秘伝レシピを渡したことがきっかけでした。

イベントでの数々の受賞歴。肉汁おとど餃子を求める長蛇の行列。
日本一ご飯が進む餃子。是非ご賞味ください。

肉玉そば おとど × 浅草開化楼

PAGE TOP