必殺!!至極のステーキ丼

神の火入れ・低温調理。燻製の風味もあいまって、完全に焼肉を超えた逸品を豪快に丼で贅沢に頬張る。

岩崎健志郎

岩崎健志郎

飲食業界のカリスマと呼ばれ、2015年には東京・西麻布に「焼肉 西麻布けんしろう」のオープンをプロデュース。完全個室の焼肉割烹となる同店は、「神の火入れ・低温調理」と称された「けんしろう焼き」をはじめ、厳選された食材を使用したオリジナルメニューを提供。それらは好評を博すと同時に、著名人を中心として話題となり、なかなか予約の取れない店として広く認知されている。また、東京のみならず全国各地でイベント・催事等にも積極的に出店し、独自情報を活かしたメニューを提供することにより、各会場において多くの記録を樹立している。「王様のブランチ」や「行列のできる法律相談所」などTVメディアにも多数出演。
PAGE TOP