羽根つき小籠包

台湾で一二を争う小籠包の超有名店が開発した特別な羽根つき焼小籠包。絶妙にマッチした酢味噌と香港ラー油でお召し上がりください。

日本人のための新感覚

台湾で一二を争う小籠包の超有名店『京鼎樓』のトップ点心師・総料理長である『陳 章雄』が焼き餃子の大好きな日本人を想い、特別な「羽根つき焼小籠包」を開発しました。
そこに合わせるのは「酢味噌」と「香港ラー油」。 アジア各国を回った際に感銘を受けた神戸での餃子を「酢味噌」で食べる文化と、陳が最も美味しいと敬愛する唐辛子の香りまで楽しめる「香港ラー油」を掛け合わせ、究極のお召し上がり方を完成させました。

古来の伝統を大切にしつつ、小籠包の新しさを追求した「羽根つき焼小籠包」は肉汁たっぷりでお酒もすすみます。
普段は「鼎’s(Din’s)」でしか食べられないオリジナル商品(商標登録出願中)が、餃子リーグから参戦。

鼎’s(Din’s)

PAGE TOP